ナナテンの自由気まま日記

パチンコを期待値など細かいデータを算出せず、ただボーダーのみを信じて立ち回る兼業パチンカーの稼動日記です。

スポンサーリンク

CRAくだもの畑 初打ち&止め打ち攻略

   



こんばんはー、ナナテンです。

 

 

今日は2機種打ってきたんですが、

まずアクエリオンEVOL甘。

 

 

この台ヘソの賞球5なんであんま開かないけど

いつもよりは開いてる気がしたんで打つ。

5k分の平均ボーダー23,2といい感じ。

 

 

でも、次の0,5kで一気に回りが落ち

寄りのマイナスも分かってたんでやめ。


スポンサーリンク


ビックリはするけど・・・

 

次に打ったのがこれ!

 

 

なんか可愛い。(小並感)

 

 

で、釘はこんな感じ↓

 

 

この台、等価でボーダー21と辛い機種なんですが

3時間ほど打った結果・・・

48回転~

 

271単発 192単発 137(11連) 148単発

69(2連) 131(4連) 63単発 時短後やめ。

総大当たり21回。15R2回のみ。

 

平均ボーダー24~25くらい(適当)

回収+500玉

 

 

感想としては、意外と打てる!

ただ・・・絶望的に面白くないけど。

 

 

この台の良いところ。

まず安定感のある100%ST+時短が付くこと。

そしてMAX8なので割とサクサク回せます。

 

 

ただ、唯一悪いところとして

電サポ中は、ヘソを優先消化するっぽくて

大当たりした時に保留が8個溜まっててすぐ右打ちして保留溜めようとしても、最終的に4個までしか溜まらなくなるので少し損をする。

 

 

対策としては通常時から保留を4つ以上溜めない。

まぁ私はそこまでしないんですけどねw

 

 

ここから技術介入のお話。

 

 

この台、オーバー入賞が割と簡単に成功します。

7カウントなので6個入ったら捻ればいいけど

玉が右下のおまけ入賞口にめっちゃ入って

6個止めとかぶっちゃけ面倒なので、少しだけ余分に打ち出せばいいと思います!

 

 

<電サポ中の止め打ち>

止め打ちする際、他サイトを参考にしましたが

実際にやってみると少し違ったので・・・

私なりの止め打ち方法を紹介!

 

 

って・・やばい、ランプの場所撮るの忘れたw

とりあえず開放パターンは2種類ありまして

一番左側にあるラウンドランプのやつです!

 

 

左点灯→4回開放

(ロング・ロング・インターバル・ショート・ショート)

 

 

右点灯→3回開放

(ロング・ショート・インターバル・ロング)

 

 

止め打ち攻略

共通手順

①小デジランプ変動時に2~3発。

②小デジランプが止まった瞬間に打ち出し停止。

 

左点灯時手順

2開放目が開いた瞬間1発

2開放が閉じきってから1発→共通手順へ

 

 

右点灯時手順

2開放目が開いた瞬間1発→共通手順へ

 

 

コツとしては、

小デジランプが変動開始したのを見てから打ち出すと次の開放に間に合わないので、少し早めに打ち出す!

 

 

最初は慣れるまで少し戸惑いますが

慣れると割と簡単なんでやった方がいいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はもう打たないけど!←