ナナテンの自由気まま日記

パチンコを期待値など細かいデータを算出せず、ただボーダーのみを信じて立ち回る兼業パチンカーの稼動日記です。

スポンサーリンク

仕事で手を抜く必要はあるのか。

   



こんばんはー、ナナテンです。

 

 

やっちまったぁーーーーー!!!

 

 

夕方からマイホ行こうと決めていたんですが

仕事終わって家で少し横になったら・・・

 

 

ぐーすかぴー。。。zzz

 

気付いたら完全にになってたwww


スポンサーリンク


こっそり言っておこう。書くネタがないのだ

 

私は基本的に全力で仕事をしている。

そして家へ帰ってきたらいつもヘトヘト。

 

 

20代の頃はそれでもすぐ回復して

毎日のようにホールへ行ってたけど

30才になり最近はキツくなってきた、、、w

 

 

ではなぜ仕事で手を抜かないのか。

 

 

仕事を始めて最初の方は手を抜いたりする時期もあったけど・・・

 

私は気付いてしまったんですよ。

手を抜くことに何の意味もないということを。

 

 

まず、手を抜くことの最大の欠点、それは・・

 

 

時間が過ぎるのが遅く感じる。

 

 

意図的に手を抜くことによって

体は楽に感じるかもしれないけれども

時間は確実に過ぎるのが遅く感じます。

 

 

なぜなら集中していないから。

 

 

一方、全力で仕事をした場合・・・

 

 

時間が過ぎるのが異常に早く感じる。

 

 

それはなぜか。集中しているから。

 

 

たとえ興味のない作業でも、

あえて集中することによって気付けば時間が過ぎているという現象が起きるんです。

 

 

仕事ってほとんどの人は

早く終わりたいと思うじゃないですか。

なので手を抜く必要はないんですよね。

 

 

それに手を抜いてしまうと

正直言って周りの反応も良くないしw

ぶっちゃけ見たら分かりますからね。

 

 

・・・・

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってゆう話だれが興味あんねん!!!

 

 

失礼いたしましたm(__)m